先日受けたグルコーステストの血液検査で、貧血ぎみであることがわかったので、鉄分のサプリメントを追加で飲むことになりました。妊娠後期になり、胎児が成長してきて鉄分が足りなくなったのかもしれません。

鉄分の血液検査結果

病院の看護師さんから血液検査の結果についてメールがあり、鉄分のいくつかの項目で基準値に達していないことがわかりました。

鉄分の血液検査結果(一部抜粋)
項目 基準値(Reference Range) 結果(28w0d) 結果(8w0d)
Hematocrit 36.0 % ~ 47.0 % 31.5 % (Low) 35.8 % (Low)
Hemoglobin 12.0 gm/dL ~ 16.0 gm/dL 10.8 gm/dL (Low) 12.0 gm/dL
RBC 4.10 M/uL ~ 5.40 M/uL 3.52 M/uL (Low) 4.11 M/uL

妊娠初期(8w0d)の結果も見返してみると、基準値ぎりぎりかやや下回っていました。今まであまり気にしていなかったのですが、ずっと貧血ぎみだったのかなと思うとちょっと心配です。

毎日飲んでいる妊婦サプリ(Prenatal Supplement)にも鉄分は100%以上含まれているのですが、それだけでは足りなかったようで、看護師さんから鉄分のサプリメントを追加で飲むように案内がありました。

液体の鉄分サプリ

鉄分のサプリメントにはいろいろ種類があり、看護師さんが以下の市販のサプリを紹介してくれました。

  • Ferrous Sulfate 325mg (~$2/ボトル)
  • Ferrex 150mg(Iron polysaccharide)(~$16/ボトル)
  • Floradix(liquid iron)($30~$50/ボトル)
  •  
     
    もっとも一般的な鉄剤は『Ferrous Sulfate』で、一番安価に手に入ります。このサプリメントに耐性がある人(あまり効かない人)は、『Ferrex』を試してみるとよいようです。ただ、これらの鉄剤は副作用として便秘になりやすくなるため、一番便秘になりにくいのが液体の『Floradix』だと教えてもらいました。

    私はすでにずっと便秘に悩まされて便秘薬も飲んでいるので、これ以上悪化するのは避けたいと思い、少し値段は高くなりますが液体の『Floradix』を飲むことにしました。

    AmazonかWhole Foodsで買えるとのことだったので、さっそくAmazonで購入しました。4週間分の500mlボトルで$33ほどでした。

    届いてみると、アメリカ製かとおもいきやドイツ製でした! 梱包やラベルは片面が英語でもう片面はスペイン語?の表記になっています。

    『Floradix Iron and Herbs 500ml』の容器

    液体が入っているのは褐色のずっしりとしたビンです。遮光のために褐色ビンに入っているのかなと思います。冷蔵庫のドア扉のスペースに入れていますが、ぴったり入ります。ビンは重量感がありますが、薄いビンなのでので場所もとらずよいです。

    飲み方

    ラベルにはサプリメントの成分と使用方法が書かれています。ラベルによると、使用方法は以下のとおりです。

  • 付属のカップに10ml測り、1日2回飲む
  • カップに入れる前に振る
  • 開封後は立てて冷蔵保存、消費期限は4週間
  •  
    そのほか注意書きや成分表などもラベルに書かれています。このサプリで歯が汚れることがあるようで、サプリを飲んだあとはすぐに口をゆすぐか歯を磨くように書かれています。私は今のところ歯が汚れるようには感じませんが、気を付けたほうが無難ですね。

    『Floradix Iron and Herbs 500ml』のラベル

    飲むタイミング

    飲むタイミングについて、ラベルには「食事の約30分前」と書かれているのですが、病院の看護師さんからは食事と2時間以上あけて飲むように言われました。これは、食事で摂ったカルシウムが鉄分の吸収を妨げる働きがあるためだそうです。逆に、ビタミンCは鉄分の吸収をアップさせてくれるので、フルーツなどのビタミンCの豊富なものと一緒に摂るといいともアドバイスをもらいました。

    ビタミンCを一緒に摂取はあまり実践できていませんが、食事と2時間のあいだは空けるようにしています。だいたい朝食2時間後、昼食2時間後に飲むようにして、忘れてしまったときは夜飲みます。

    また、現在飲んでいる妊婦サプリとは飲むタイミングをずらした方がよいとのことで、妊婦サプリは朝飲むことにしています。(こちらは1日1回のタイプを使っています)

    計量カップがなぜか大きい

    実際に飲み始めてみると、付属のカップがちょっと使いにくいです。1回に飲む量は10mlだけなのですが、なぜかカップは30mlくらいまでメモリがついており、10mlだけ測るにはカップが大きすぎてぴったり入れるのが難しいです。入れたあとは、液だれしやすく容器が汚れてしまうのも残念です。

    『Floradix Iron and Herbs 500ml』の計量カップ

    このカップの大きさから、本当に10mlだけ飲むのか疑わしくなり何度もラベルを確認してしまいましたが、やはり10mlと書いてあります。なぜカップに30mlまでメモリがついているのかは謎です。(他の製品と共通のカップを使っているなどの理由かもしれません。)

    液体は褐色ですこし薬草のような味がします。成分をみると、10mlあたり砂糖が2g含まれており、ほんの少し甘みもあります。すごくおいしいものではないですが、一回に飲む量は10mlとごく少量なので、味はそこまで気にせずに飲んでいます!

    便秘になりにくい?

    『Floradix』の鉄剤を飲み始めてから、やはり便秘がちょっと悪くなったように感じます。(1日おきにあったお通じが、3~4日おきくらいになりました。)

    それでも、錠剤タイプの鉄剤を飲むよりは影響は少ないと思うので、便秘薬も飲みながら様子をみたいと思います!