ちょうど1週間前くらいから、おしりに水膨れのような出来物があるなぁと思っていたのですが、今日になって痛みがでてきてしまいました。これはまずいと思い、自分なりに調べて対処してみました。(病院にはかけこまずに済んだのですが、結局治るまでは3週間くらいかかりました。)

まずは病院の対処案内を読む

OB Intakeのときに渡された、妊娠中のマイナートラブルへの対処の仕方の資料を読みました。そこにはもちろん、痔(hemorrhoids)についても書かれていました。

対処としては、便秘(constipation)と同じ内容と、それに加えて以下のことが書かれていました。

・お風呂でお尻をあたためる
・『Tucks』というシートをあてる

また、ひどい痛みと出血がある場合は病院に相談と書かれていました。痛みはあるものの、出血するほどではなかったので、まずは自分で対処することにしました。

対処法にあるお風呂に入って温めてみたものの、痛みや腫れはあまり改善されませんでした。そこで、アメリカの市販薬を調べてみました。

アメリカでは『PREPARATION H』という軟膏が痔の一般的な市販薬のようで、それと『PREPARATION H Medicated Wipes』をいうお尻ふきを薬局のCVSで買ってみました。

ただ、軟膏は妊娠中に使って大丈夫なのかよくわからなかったので、少し使ってみましたが、不安だったのですぐに辞めました。(病院に確認するのが本当は一番いいのですが。)なので、市販薬はトイレに行ったときに『PREPARATION H Medicated Wipes』でふくだけにしました。

病院の対処法にあった『Tucks』は結局試しませんでした。

とにかく温める!

病院に行くべきか悩みながら、しかし痔の治療をアメリカの病院でするのに不安と恥ずかしさもあり、ネットでいろいろ探してみると、やはり温めるのがよいようです。

そこで、使い捨てのホッカイロを下着の上から貼って、お尻を温めて過ごすことにしました。(「痔 ホッカイロ」で検索するといろいろ情報がみつかりました。)

ホッカイロはアメリカのスーパーではみつけられなかったので、Amazon USでホッカイロのミニを夫に購入してもらいました。(購入したのはこちらです)

しばらく貼ってみると、気になっていた痛みがだいぶ和らぎました!これはすごい! 妊婦がなりやすい血行が悪くて血栓ができてしまうタイプの痔は、あたためて血行をよくするのがいいみたいです。

水膨れのような腫れはなかなか小さくならなかったのですが、2週間くらいたってやっと気にならないくらい(ブルーベリーくらい?)の大きさになり、ちょうどその頃つわりの苦しみが勝っていたので、3習慣ほど経って気が付いたら痔は治っていました!

おわりに

ちゃんと治っているのか少し不安なので、来月一時帰国したときに日本の病院で念のため相談したいと思います。それまでに再発したら、おとなしくアメリカの病院に相談するしかないですね。。。

とりあえず痔になってしまった時の対処法がわかったので、この先も痔に気を付けて過ごしながら、ホッカイロは常備して過ごしたいと思います。