最近ご飯を食べると胃腸の張りがすごく、すぐに苦しくなってしまいます。胃腸の機能がとても低下している感じがします。痔に続き便秘もなかなか改善されないので、アメリカの便秘薬を試してみました。

妊娠中も使えるアメリカの便秘薬

病院からもらっていた妊娠中に使える市販薬のリストから、便秘(Constipation)の薬を調べて、近所の薬局へ買いに行きました。

購入したのは『MiraLAX』という便秘薬です。小さい容器から大容量まで売られていたのですが、初めての便秘薬だったので小さめを購入しました。

MiraLAXの外観(引用元:MiraLAX ホームページ MiraLAX

使い方は簡単で、ボトルのキャップに1杯入れたMiraLAX(白色の粉末)を、ジュースなどに溶かして1日1回、最大7日間飲みます。ヨーグルトに溶かしてみたこともありますが、ちょっとヨーグルトの味が変わってしまったので、濃いめのジュースが飲みやすいと思います。

元日の1月1日から3日間飲んでみて、なんとなく腸が動いている感じがあったので様子をみていたのですが、今日やっとお通じがありました。MiraLAXの説明には、1~3日で効果があると書いてあったので、だいたい合っているかなと思います。

あまり飲みすぎない方がいいとは思うので、また便秘がつらくなったら飲もうと思います。