いつもの定期健診とは違う病院へ、中期出生前診断(Anomaly scan)のエコー検査に行ってきました。1時間くらいかけてじっくり胎児の身体の成長を検査しました。また、気になっていた性別もわかりました!

受付と問診票

定期健診とも初期出生前診断とも違う初めて行く病院です。夫と一緒に向かいましたが、予約時間よりも10分ほど遅刻してしまいました。受付で予約時間を伝えて保険証を渡しました。

「この病院ははじめて?」と聞かれ、はじめてだったので問診票を書くように渡されました。名前・住所と保険の情報を記入し、エコー検査のための質問票に回答しました。15分ほどかかって問診票を書いて受付に渡し、検査に呼ばれるまで待ちました。

このときですでに予約時間を30分ほど過ぎていたのですが、ほどなくしてエコーの技師さんが待合室に呼びに来てくれました。明るく優しそうな女性です。夫と一緒に診察室へ向かいました。

エコー検査

エコーの診察室に入ると、診察台とその右隣にはエコーの機械と画面、左隣には付き添い人用の椅子がありました。私は診察台に座り、夫はとなりの椅子に座りました。

まずは簡単な質問

最初に技師さんからいくつか質問がありました。「エコー検査は初めて?」「今日は血液検査はあった?」「性別(Sex)は知りたい?」「卵巣(Ovary)は両方ある?」などです。質問が終わると、お腹の服をまくって経腹エコーの検査が始まりました。

このときお腹につけるジェルが暖かかったです!冷たいよりはいいのかな?暖かいのは初めてだったので、ちょっとびっくりしました。

技師さんによるエコー検査

エコー検査は初期出生前診断を12週で受けて以来だったので、それから1月半ほどたっています。胎児はさらに大きくなっていました。

検査では技師さんが胎児の臓器ごとにエコー画面を確認しながら、臓器の長さを手際よく計測していました。検査をしながら技師さんが簡単に、「これは心臓よ」「これは胎盤(Placenta)よ」などと、たまに教えてくれました。

最初に心臓や脳などの重要な臓器を調べたあとは、そのほかの臓器や背骨などの骨格を調べていました。ただ、エコーを見ていても身体のどの部分なのかよくわからないことも多かったです。これはどこなんだろう…? と思いながらも、検査の邪魔をしてはいけないかな、となんとなく遠慮して黙っていました。

また、エコー画面に青と赤でデジタルに色付けされた表示がでることがあり、血流(静脈・動脈)を表していることを説明してくれました。

ひととおり検査をしたあと、よく見えなかった箇所があったのか、「トイレで尿をしてきてほしい」と頼まれました。膀胱に尿があるかないかでエコーの見えやすさが変わることがあるようです。診察室を出て近くのトイレにいき、再度エコーにトライしてもらいました。

しばらくして技師さんによるエコー検査が終わりました。エコーは40~50分ほどだったと思います。

性別が判明!

性別については、検査のおわりに技師さんが「女の子(girl)よ!」と教えてくれました。検査中はエコーのどこで性別がわかったのかまったくわからなかったのですが、技師さんはばっちり調べてくれていたようです!

エコー検査の前に、性別はどっちだと思う? と夫と話していたのですが、私は男の子、夫は女の子と予想していました。夫の予想が見事あたりました! 私たちは性別にとくに希望はなかったので、どちらでももちろんうれしかったです。

医師によるエコー検査

技師さんのエコー検査のあとは、医師を呼んできてもらい、再度エコー検査をしてもらいました。落ち着いた雰囲気のベテランそうな女性です。

結果の簡単な説明かな? と思ったのですが、この医師もひととおりしっかりエコー検査をしてくれました。また、技師さんが記録したエコー写真を見ながら、必要に応じてエコーで見直していました。

途中、胎児の向きを変えようとエコーのプローブで軽くお腹を押したりゆすったりしたのですが、胎児はなかなか向きを変えてくれませんでした。そのため、私の姿勢を仰向きから左側を下に向けるように半回転して、胎児の向きを変えようと苦戦しました。

これがうまくいったのかどうかは、エコー画面と反対向きに身体を向けていたのでよくわかりません。医師は、「がんこな子ね!(stubborn)」と苦笑いしていました。

20分ほどして検査が終わると、「すべて正常(Normal)よ、かかりつけ医(定期健診を受けているOB/GYN)にも連絡をしておくね」と簡単に説明をしてくれました。また、エコー写真のいくつかを印刷してお土産にくれました。今回は2Dエコー画像だけでしたが、これが最後のエコー検査なので貴重な記念です!

18w1d エコー写真
横顔と肋骨がはっきり見える

18w1d エコー写真
これは体のどこなのかわからず…足?

おわりに

中期出生前診断はエコー検査だけで終わりです。いつもと同様にとくにお会計はなく、診察室を出て夫と一緒に帰りました。

無事に検査が終わり、胎児の順調な成長も確認できたので本当にほっとしました。次はまた来月いつもの病院で定期健診です。